代表挨拶main

日本に『金の糸美容術』を広めたい

今でこそ『金の糸美容術』は、大手美容外科クリニックの主要メニューとして取り組まれていますが、私がロシア・モスクワで『金の糸美容術』を体験した2002年、『金の糸美容術』を知る人はほぼ皆無でした。
その後『金の糸美容術』の究極の若返り効果を実感した私は、日本に『金の糸美容術』を広めたいとう強い想いから翌年に株式会社エバーを設立し、エステサロン様へのアプローチに奔走しました。

自社クリニック開院

その2年後には、東京・渋谷に自社クリニックを開院し、素晴らしい技術を持つ医師の協力を得ながら、他にない最良の『金の糸美容術』を現在までに約15,000例※以上の患者様にご提供しております。(※2017年5月現在)

美容業界とパートナーシップを実現

クリニックの開院においては最新の美容法をご提供するだけでなく、サロン様からご紹介いただいたお客様が『金の糸美容術』をはじめとする美容医療メニューを受け、サロン様では術前・術後のケアをしていただくという、今までにないエステティック業界と美容医療業界のパートナーシップを実現いたしました。
肌の若返りに大変優れた効果を発揮する『金の糸美容術』だからこそコラボレーションが実現し、サロン様でのケアをより確実な結果につなげることができたのだと自負しております。

皮膚再生療法『FGF注入』開始

現在では再生医療という言葉をよく耳にします。
『金の糸美容術』におきましても自らの力で衰えた肌の細胞を活性させるという再生がキーワードですが、2009年からこの再生をテーマに『線維芽細胞増殖因子』を用いた皮膚再生療法『FGF注入』を取り入れ、『金の糸美容術』と併用することで絶大なるアンチエイジング効果を発揮しています。

私たちの確信と自信

今後もエステティック業界と美容医療業界の相互協力が、美容業界を大きく変革していけると確信しております。
「手を取り合ってパートナーシップを結び、協力していくべきだ」と強く思うことは、実績に裏付けられた私共の自信と今後の美容業界における確信に他なりません。
これを機に多くのサロンオーナー様にご賛同いただき、弊社との提携をご一考いただければ幸いです。

代表取締役渡邉伸一